スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■染井■

2013.03.02 (Sat)
染井1

■染井■

・名称 : 染井
・タイプ: 伏流水
・所在地: 京都市上京区北之辺町
・採水 : 可能
・飲用 : 可能
・駐車 : Pなし(京都御所の有料駐車場が利用可能)
・備考 : 梨木神社境内 硬度約65mg/L

・口当たり: 硬《○○○●○》軟
・湧水の量: 微《○●○○○》多
・待ち時間: 長《●○○○○》短
・お勧め度: 微《○○●○○》高

【名水ノート】

1200年以上の歴史を持つ古都、京都。人々の営みに水は欠かせないもの、京の都が今日まで栄えてきたのは良質の地下水に恵まれていたからに他なりません。

周囲を山に囲まれた京都は河川の集中する場所であり、その堆積物によって今の京都盆地が形成されました。地下においても同様で水脈が集中しやすく全体での地下帯水量は琵琶湖の水量に匹敵すると言われています。

そのため各所で井戸が掘られ人々の生活を支えて来ました。最近では地下鉄工事の影響等で水量が激減したり枯れてしまったりする井戸もあるそうですが、再度掘削をしたりして現在でも地域の生活水として大切に保存されています。

染井2
・梨木神社に湧き出す『染井』は京都三名水の一つに数えられる名水です

御所の一角に位置する梨木神社に湧き出す『染井』は京都の三名水に数えられる名水中の名水です。京都三名水とは『染井』『縣井』『醒ヶ井』の三井ですが、今もオリジナルで現存しているのはこの『染井』だけとなってしまいました。

それゆえか人気が高くご近所さんはもとより遠方からの方も多く、いつも水汲み人で賑わっています。水量はそこそこあるんですが、蛇口が一つしか無いのでタイミングが悪いとかなり待ち時間があるかもしれません。※私は5人待ちくらいで10分くらい待ちました

染井3
・美味しい水ですが、それだけに人気が高く待ち時間も覚悟してくださいね

お味の方は若干の硬さを感じるスッキリ系、訪れた時は冬場だったので冷たさは感じませんでしたが、夏場にキンキンに冷やして一気飲みとかしたら最高にウマイ水なんじゃないでしょうか!?。

これで混雑がもうちょいマシだったら言うこと無しなんですがそれは贅沢ってもんですよね。名水を分けていただける事に感謝して適量いただきました。

地図↓
http://goo.gl/maps/WHtxS

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takimiroku.blog59.fc2.com/tb.php/95-27c3fd52
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。