スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■恵利原の水穴(天の岩戸)■

2013.02.07 (Thu)
恵利原1

■恵利原の水穴(天の岩戸)■

・名称 : 恵利原の水穴(天の岩戸)
・タイプ: 湧水
・所在地: 三重県伊勢市宇治今在家町
・採水 : 可能
・飲用 : 可能
・駐車 : 天の岩戸の無料駐車場が利用可能
・備考 : 名水百選 硬度約80mg/L

・口当たり: 硬《○○○●○》軟
・湧水の量: 微《○○○●○》多
・待ち時間: 長《○○○●○》短
・お勧め度: 微《○○○○●》高

【名水ノート】

伊勢界隈の名水と聞いて真っ先に思い当たるのが『恵利原の水穴』じゃないでしょうか?。それもそのはずで環境庁の『名水百選』に選ばれ県内は元より遠地からも多くの人々が訪れます。

伊勢神宮から鳥羽へと向う伊勢道路の神路ダム湖畔を走ってると『天の岩戸』の案内があるんですが、まさにその『天の岩戸』から湧き出すのが『恵利原の水』なんです。駐車場から岩戸まで10分くらい歩くので大量採水には労力が必要ですが御神水にあやかろうと多くの方が頑張ってタンクを運んでました。

その苦労故か超大容量の採水者は皆無で、それが幸いしてか県下随一の名水でありながら採水の回転が速く実に気持ちの良い水場なんですよ。

恵利原2
・豊富な湧水が滝となり小川となって流れ出します

恵利原3
・県内一の名水だけあって多くの人が訪れます

この界隈は奥伊勢カルストでも石灰地層が顕著に現れている場所の一つ、『恵利原の水穴』も石灰岩洞窟からの湧水です。ですから硬度は高め、はっきりとミネラルを感じて後味もスッキリしています。実に私好みですね。

もちろん水量も豊富ですよ、2Lペットボトルくらいなら瞬殺で満タンになります。付近には風穴と呼ばれる鍾乳洞もあり観光客が多いんですが、天の岩戸伝説の地って事もあってどこか神聖な雰囲気が充満しています。

恵利原4
・水量も豊富で飲み口もスッキリ爽やか

水質、水量、雰囲気、歴史や地域との関わり、『恵利原の水穴』はどれをとっても名水と呼ぶに相応しい最高の水でした。

地図↓
http://goo.gl/maps/uIuRm
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takimiroku.blog59.fc2.com/tb.php/89-0a8d2c80
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。