スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■咳の谷の水■

2013.01.22 (Tue)
咳1

■咳の谷の水■

・名称 : 咳の谷の水
・タイプ: 表流水
・所在地: 三重県多気郡大台町神滝
・採水 : 可能
・飲用 : 不明
・駐車 : 咳の谷公園の無料駐車場が利用可能
・備考 : 

・口当たり: 硬《○○○○●》軟
・湧水の量: 微《●○○○○》多
・待ち時間: 長《○○○●○》短
・お勧め度: 微《○●○○○》高

【名水ノート】

その昔一人の老婆が薪集めをしていたところ突然はげしい咳に苦しめられ、あまりの苦しさにふと谷の水を飲んだところ不思議にもぴったりと咳が止まって危うく一命を取りとめたそうです。

これは何かのご利益がある水に違いないと文化五年(1808年)この地に地蔵を建てて祀りました。それ以来、誰呼ぶとなく『咳の谷』『咳の地蔵』と名付けられ多くの信棒者を集めています。

咳2
・けっこう由緒ある水のようです

場所は宮川沿いを走る国道422号線の領内集落付近、現在では『咳の谷公園』として整備されていて24時間いつでもそのありがたいお水をいただく事が出来ます。水場も綺麗に手入れされているので、地域の人々に大切に守られているのでしょう。

咳3
・水場も綺麗で地域の人々が大切にしている場所だと伺えます

お味の方は口当たりの良いサラッとした感じですかね!?。但しほぼ表流水に近い状態です。上流に集落は無いので飲用は問題無いと推測しますが、動物由来の汚染が無いとは言えませんので煮沸は必須かもしれません。まあ私は現地で生で飲んでしまいましたが(^^;。

地図↓
http://goo.gl/maps/0VPvp

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takimiroku.blog59.fc2.com/tb.php/84-24e5b183
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。