スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■独鈷水・弁天水■

2012.12.18 (Tue)
独鈷1

■独鈷水■

・名称 : 独鈷水
・タイプ: 伏流水
・所在地: 京都府長岡京市浄土谷
・採水 : 可能
・飲用 : 可能
・駐車 : 楊谷寺の無料駐車場が利用可能
・備考 : 楊谷寺境内 硬度約20mg/L

・口当たり: 硬《○○○○●》軟
・湧水の量: 微《○○●○○》多
・待ち時間: 長《○○●○○》短
・お勧め度: 微《○○●○○》高

■弁天水■

・名称 : 弁天水
・タイプ: 伏流水
・所在地: 京都府長岡京市浄土谷
・採水 : 可能
・飲用 : 可能
・駐車 : 楊谷寺の無料駐車場が利用可能
・備考 : 楊谷寺境内 硬度約80mg/L

・口当たり: 硬《○○○●○》軟
・湧水の量: 微《●○○○○》多
・待ち時間: 長《○○○●○》短
・お勧め度: 微《○●○○○》高

【名水ノート】

大阪府の北東部から京都西山にかけては丹波層群の特徴が良く出ており伏流水の多い地域でもあります。

その特徴は古生代の堆積層を中心に複雑に絡み合った付加帯層が作り出す様々な水質にあるんではないでしょうか。特にポンポン山周辺には石灰層が点在しており比較的硬度のある水が楽しめます。

京都府の長岡京市にある楊谷寺(柳谷観音)、そこに湧き出す独鈷水や弁天水もそんな名水の一つでしょう。

独鈷2
・独鈷水は柳谷観音として有名な楊谷寺境内にあります

特に『独鈷水』は眼病に効果がある名水として人気が高く多くの人が水汲みに訪れています。その水は非常にマイルドな軟水系で口当たりの良い水です。硬度が約20mg/Lとの事なのでその飲みやすさにも頷けました。

独鈷3
・眼病に効果があるとの事で参拝者が後を絶ちません

一方『弁天水』は淀君に縁のある弁天堂横に引かれています。傍にある龍の口が導水口なんですが普段は流れが無く蛇口をひねるとポンプが動いて水が出る仕組みとなっています。

独鈷4
・普段水は出ていませんが蛇口をひねるとポンプが動いて導水されます

この水は独鈷水と違って一口飲んでみると明らかに硬度を感じます。それもそのはず、『湧き水めぐり③』によると硬度約80mg/Lとかなりミネラルを含んでいるみたいですね。

因みに、この水を浸したタオルで顔を拭くと美顔になるとの言い伝えから女性の参拝も多いそうです。

独鈷5
・淀君に縁の水だそうで、その水で顔を拭くと美顔になると言われます

境内で水質の違う水が楽しめるので、その場で飲み比べてみるのも面白いですね。

地図↓
http://goo.gl/maps/i9rAz

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takimiroku.blog59.fc2.com/tb.php/74-041ea5b7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。