スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大蛇の井戸■

2012.11.10 (Sat)
大蛇1

■大蛇の井戸■

・名称 : 大蛇の井戸
・タイプ: 伏流水
・所在地: 大阪府寝屋川市高宮
・採水 : 可能
・飲用 : 可能
・駐車 : Pなし
・備考 : 硬度約200mg/L

・口当たり: 硬《○○●○○》軟
・湧水の量: 微《○●○○○》多
・待ち時間: 長《○○○●○》短
・お勧め度: 微《○○○●○》高

【名水ノート】

生駒山系から続く丘陵地の最北端に位置する寝屋川市から交野市にかけては良質な地下水が豊富に湧き出す事で知られています。四条畷市との境界に近い高宮神社のすぐ傍に湧き出す『大蛇の井戸』もそんな名水の一つです。

大蛇2
・国道170号(旧道)より高宮神社を通り越して数十メートル入った場所にあります

それにしても『大蛇の井戸』とはインパクトあるネーミングですねぇ、云われは定かじゃないけど高宮神社と深い関わりがあるみたいです。昭和30年代までは地域の生活飲用水として共用されてたみたいですが、その後上水網の整備を機会に史跡として行政が管理する事になりました。

大蛇3
・云われは定かじゃないけど昔この付近に大蛇が住んでたとか!?

特筆すべきは『湧き水めぐり3』のデータによると硬度が200mg/Lに届くとの事、簡易パックテストの数値なんで正確じゃないそうですが、煮沸すると『八重谷湧水』と同等くらいの白い結晶が付着するのでそこそこの硬度はあると思われます。因みに『命の水(硬度315mg/L)』は煮沸すると一面に白い膜が張るんでそれから比較推測すると100mg/Lは超えてるくらいかな?。

大蛇4
・ポンプで蛇口まで導水されてるが最初はエア噛みで真っ白けになった(^^;

井戸は閉められた小屋の中にあって直接見る事は出来ませんが、ポンプで導水されていて側の蛇口から汲めるようになっています。早速飲んでみると、うん、やはり硬度を感じますね。しっかり喉を通って行くような感じでなかなかハードボディじゃないでしょうか!?。

硬水好きの私にとってはかなり美味しく感じる水ですが、それよりも寝屋川市のこんな街中に硬水の湧き出す井戸があったのには驚きました。井戸からの導水としては水量もかなり多くて最初はエア噛みで水が真っ白けになるくらいの勢いでした。

大蛇5
・集落も旧街道の風情があって気持ちの良い場所でした(遠くに見えるのは第二京阪)

周辺道路が狭く車での来訪には気を遣いましたが、家から近い硬水って事もあり今後も利用させてもらう機会がありそうです。

地図↓
http://goo.gl/maps/UKCrJ
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takimiroku.blog59.fc2.com/tb.php/64-2bc8d9d8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。