スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■独断と偏見の名水BEST5(2012年11月1日)■

2012.11.01 (Thu)
■独断と偏見の名水BEST5(2012年11月1日)■

全くの独断と偏見ですが2012年11月1日時点での『私が名水に感じた水BEST5』です!。

・1位、『泉神社の湧水』:名水百選にも選ばれてますが、今のところ私の名水No1です!。とにかく飲み口のバランスが良くってしっかりとしたミネラル感があるのに後味はスッキリ、石灰岩系湧水なんで硬度96mg/Lとやや高いですが苦味は全く感じません。凍らせると透明な部分の多い氷が出来るのもGOODです。

1211-b1
・今のとこBEST1な泉神社の湧水

地図↓
http://goo.gl/maps/Ctecn

・2位、『下多古の水』:この水も泉神社同様にバランスの良さが光ります。清涼感たっぷりのスッキリ系、推測ですが三桁に近いくらいの硬度があるんじゃないでしょうか!?。採水環境も素晴らしく周囲に全く人家は無いし湧水点から直接汲めるので不純物が混入する可能性も低くそうです。長期保存でも痛みにくい水と言われてて真夏の2週間常温放置でも全く大丈夫でした。

1211-b2
・バランスの良さが光る下多古の水

地図↓
http://goo.gl/maps/2IEJU

・3位、『真名井の水』:複雑な地層を通り抜けた事で多種のミネラルをバランス良く含んだ名水中の名水です。家から一番近い石灰岩系湧水だし採水場の環境やマナーも素晴らしいので、とりあえずポリタン補充って時はこの水を汲みに行きますね。真名井とは水に与えられる最高の称号だそうです。

1211-b3
・なんだかんだ言って一番よく行く真名井の水

地図↓
http://goo.gl/maps/H2g2k

・4位、『水源地の湧水』:キリッとドライな感じがこの水の売りでしょう。苦味や渋みは無いけど少し硬度を感じる典型的な石灰岩系湧水です。家からちょっと遠いのが難点だけどギンギンに冷やして真夏の一気飲みに最高です。

1211-b4
・冷やしてうまい水源地の湧水

地図↓
http://goo.gl/maps/lrhlg

・5位、『命の水』:硬度315mg/Lを誇る日本有数の硬水です。飲むとミネラル感がはっきり判ります。硬水に慣れてない人は石臭さを感じるかもしれませんが飲み続けるとすぐに気にならなくなります。保存しておくとポリタンクの縁に白い粉が付着するし煮沸すると表面に白い膜が張りますがこれ全部ミネラル成分の結晶です。水には色んな物質が溶け込んでいるって事を目で見て実感出来る凄い水でした。

1211-b5
・カルシウムの含有量が凄い命の水

地図↓
http://goo.gl/maps/FbBvC

こうやって見てみると全部『石灰岩系湧水』になってしまいましたね。ってただ単に私が比較的硬度の高い水が好きだってだけの話なんですが(^^;、今回のBEST5には入れなかったけど奈良の『不動水』や三重の『八重谷湧水』も好きな水です。石灰岩系意外なら『離宮の水』は甘くて美味しかったですね。

まだまだ色んな水と出会いたいですね。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takimiroku.blog59.fc2.com/tb.php/59-0b3fd285
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。