スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■下多古の水■

2012.09.17 (Mon)
下多古1

■下多古の水■

・名称 : 下多古の水
・タイプ: 湧水
・所在地: 奈良県吉野郡川上村下多古
・採水 : 可能
・飲用 : 可能
・備考 : 

・口当たり: 硬《○○○●○》軟
・湧水の量: 微《○○●○○》多
・待ち時間: 長《○○○●○》短
・お勧め度: 微《○○○○●》高

【名水ノート】

知る人ぞ知る名水とでも言いましょうか、下多古の水はそんな湧水です。

国道169号を南下して下多古川沿いの林道に入って数キロ、峻険な山道を走って幾つかのヘアピンカーブをこなした集材所横に湧き出します。

この水はおそらく林道工事の際に湧出したものでしょう。コンクリート壁に埋め込まれたパイプよりジャバジャバと流れ出ています。

この付近は石灰層で湧水が多く他にも『不動水』や『楠里水』などの名水がありますが『下多古の水』はそれらにも決して引けをとらない名水だと言えます。

この日はちょうど、市内より採水に来られている方がいて少しお話を聞かせてもらいましが「色々な湧水を試して来たけどここの水が一番や」「楠里水もうまいけどここの方が上」「天川(洞川)の水は半年おいとくと苔っぽくなるけどこの水は全然大丈夫」と言っておられました。

下多古2
・水量も多くポリタンでもそんなに時間は掛かりません

私が飲んでみた印象は、癖がないのにミネラル感もあって凄く美味しかったです。私的には柏木の『不動水』と遜色ない素晴らしい湧水だと思いました。

下多古3
・自然に囲まれてロケーションも最高

この界隈は名水ワールドと言っても過言ないでしょう。

地図↓
http://goo.gl/maps/2IEJU

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takimiroku.blog59.fc2.com/tb.php/23-c47df647
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。