スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■大杉の岩清水■

2013.05.02 (Thu)
大杉1

■大杉の岩清水■

・名称 : 大杉の岩清水
・タイプ: 湧水
・所在地: 京都府船井郡京丹波町須知
・採水 : 可能
・飲用 : 可能
・駐車 : 導観稲荷神社の駐車場が利用可能だが場所は判り難い
・備考 : 導観稲荷神社境内

・口当たり: 硬《○○○○●》軟
・湧水の量: 微《○●○○○》多
・待ち時間: 長《○○○●○》短
・お勧め度: 微《○○●○○》高

【名水ノート】

この水場は正直なところまったくノーマークでした。『質志鍾乳洞湧水』の情報を調べるうちに付属情報的な感じで知ったんですが、ところがこれが中々の名水で掘り出し物だったんです。

場所は京丹波町の少し南側、ちょうど京都縦貫道の丹波ICから程近い導観稲荷神社の境内に湧き出します。この導観稲荷神社には『源水の大杉』と呼ばれる杉の巨木があって、樹齢400年、幹周り7.2mは府下でも有数のものだそうです。

大杉3
・導観稲荷神社の境内に湧き出します

湧水はその根元から湧き出します。ご神体でもある巨木から湧き出す自然湧水ですからまさに神水と呼ぶに相応しいでしょう。

飲み口も喉に染み込むようなまろやかさがありますね。だいぶ軟水よりだと感じますがバランスの良い名水なんじゃないでしょうか。

大杉2
・巨木の根元から湧き出す御神水を水場へと導水してるんです

ここの水場はちょっと特徴があって、青竹に囲われた石桶にパイプからの水が常時流れているんですが、パイプと囲いの隙間が狭くそのままでは採水できません。しかしご心配なく、横に竹筒や長パイプが置いてあって、それを湧水口に差し込んで石桶の外に流しながら採水する仕組みになってるんですね。

地元ではかなり有名みたいで私がいる間にも水汲みの方が数人来ていました。大阪からだとちょっと遠いですがこの隠れた名水、一度味わってみてはいかがでしょう。

地図↓
http://goo.gl/maps/vr91u

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takimiroku.blog59.fc2.com/tb.php/108-60335aef
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。