スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■貴船の神水■

2013.04.12 (Fri)
貴船1

■貴船の神水■

・名称 : 貴船の神水
・タイプ: 湧水
・所在地: 京都府京都市左京区鞍馬貴船町
・採水 : 可能
・飲用 : 可能
・駐車 : 数は少ないが貴船神社周辺に有料駐車場がある
・備考 : 貴船神社境内 硬度約100mg/L

・口当たり: 硬《○○●○○》軟
・湧水の量: 微《○●○○○》多
・待ち時間: 長《○○●○○》短
・お勧め度: 微《○○○●○》高

【名水ノート】

鞍馬から貴船にかけては地形的に非常に面白い場所なんです。北摂の山々から京都市北部へと続く丹波群層の中には石灰岩が点在しています。最も顕著は場所は京都府船井郡の質志付近なんですが、この鞍馬貴船界隈にも石灰岩の点在が見られます。

名水と石灰岩の関係はいつも言ってる通りですが、石灰岩の主成分である炭酸カルシウムは水に溶けやすく、従って石灰層での地下水はカルシウム分が多くなる傾向にあります。美味しい水の条件はカルシウムの含有量が重要であり、含有量が多くなればコクのある飲み堪えのある味わいになり、少なければマイルドで淡白な味わいになります。

因みに日本の湧水は『硬度50mg/L』辺りが最も多く、飯高の命の水や大阪の大蛇井戸など『硬度100mg/L』を超えてくると(日本の湧水としては)硬水な部類に入ってきます。※ヨーロッパの湧水は1000mg/L超えとか普通にある

貴船2
・水の神様として有名な貴船神社に湧き出します

貴船神社に湧き出す『貴船の神水』はそんな石灰岩系湧水の特徴がよく出ている名水だと言えるでしょう。そしてこの水は『日本のルルドの泉』とも呼ばれています。ルルドの泉とはフランス南部にあるキリスト教ゆかりの聖泉で、飲めば万病が治るとの評判から『奇跡の水』として世界的に有名な霊場となっています。

貴船3
・本来は水占いをする場所なんです

ある雑誌の調査で癒しの効果に影響すると言われる『特殊なメンタル波動』を計測したところ、なんと貴船の神水はルルドの泉よりも高い数値が出たそうで、世界の名水が日本でも手軽にいただけると口コミが広がって休日ともなれば多くの方々が水汲みに訪れます。

貴船4
・石灰地層特有のキレのある飲み口が楽しめる

貴船神社は京都の水の守りとして水神(淤加美神)を祀り、古くから祈雨の神として信仰されてきました。晴れを願うときには白馬が、雨を願うときには黒馬が奉納されたこともあって、そのことから絵馬が発祥地と言われています。

また縁結びの神としての信仰もあり、カップルや女性で賑わう一方で縁切りの神、呪咀神としても信仰されており、奥宮の『丑の刻参り』はあまりにも有名です。

少し話が逸れてしまいましたが、そんな歴史的にも、水質的にも、ここまで名水に相応しい水はあまりないでしょう。評価は文句なしの『5』と言いたいところですが、惜しむらくは社務所の前の目立つ場所で採水に少し気を遣うところ、もちろん神社の御神水でもともと水占いの場所ですから当然ちゃあ当然なんですけどね。

でも間違いなく京都を代表する名水、水好きならこれを飲まずにはいられないでしょう!。

地図↓
http://goo.gl/maps/I2wkQ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takimiroku.blog59.fc2.com/tb.php/104-08e90e14
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。