スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■牛頭水■

2013.04.05 (Fri)
牛頭1

■牛頭水■

・名称 : 牛頭水
・タイプ: 伏流水
・所在地: 京都市伏見区横大路天王後
・採水 : 可能
・飲用 : 不明
・駐車 : 田中神社の駐車場が利用可能(無料)
・備考 : 田中神社境内

・口当たり: 硬《○○○●○》軟
・湧水の量: 微《○●○○○》多
・待ち時間: 長《○○○○●》短
・お勧め度: 微《○○●○○》高

【名水ノート】

1200年以上の歴史を持つ古都、京都。人々の営みに水は欠かせないもの、京の都が今日まで栄えてきたのは良質の地下水に恵まれていたからに他なりません。

周囲を山に囲まれた京都は河川の集中する場所であり、その堆積物によって今の京都盆地が形成されました。地下においても同様で水脈が集中しやすく全体での地下帯水量は琵琶湖の水量に匹敵すると言われています。

そのため各所で井戸が掘られ人々の生活を支えて来ました。最近では地下鉄工事の影響等で水量が激減したり枯れてしまったりする井戸もあるそうですが、再度掘削をしたりして現在でも地域の生活水として大切に保存されています。

田中神社に湧く『牛頭水(ごずすい)』の名を知る人は少ないかもしれませんが、れっきとした伏見名水の一つなんです。場所は、伏見の中心地からはちょっと離れていて外環横大路交差点のすぐ側、中書島から歩くとと20分くらいはかかるかな!?。

牛頭2
・勝運にご利益があるとして競馬ファンに人気のある田中神社

しかし飲み口は伏見名水の特徴がよく出ていてで淡麗でさらっとした口当たりが印象的でした。

牛頭3
・伏見名水の特徴が良く出ていてサラッとした口あたりです

それに田中神社は勝運にご利益があるそうで、京都競馬場が近い事もあってか競馬関係者の信仰を集めているそうです。あっ、更に近所には『あわしま堂、和菓子の直売所』ってのがあって和菓子が驚くべき大特価で買えるんです。

水汲み人は殆ど見かけない伏見名水の穴場と和菓子の大安売り、騙されたと思っていっぺん行ってみてはどうでしょうか。

地図↓
http://goo.gl/maps/K3VNC

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://takimiroku.blog59.fc2.com/tb.php/102-dba4b860
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。