スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■三尺の泉■

2013.06.25 (Tue)
三尺1

■三尺の泉■

・名称 : 三尺の泉
・タイプ: 伏流水
・所在地: 滋賀県高島市安曇川町
・採水 : 可能
・飲用 : 可能
・駐車 : 藤樹書院跡(良知館)の無料駐車場が利用可能
・備考 : 藤樹書院内 硬度約20mg/L

・口当たり: 硬《○○○○●》軟
・湧水の量: 微《●○○○○》多
・待ち時間: 長《○○○●○》短
・お勧め度: 微《○○●○○》高

【名水ノート】

滋賀県の高島市は安曇川の扇状地であり湧水の豊富な場所です。この『三尺の水』も安曇川の伏流水が地表に出たものだと言われています。

三尺2
・元は藤樹書院の堀抜井戸でした

場所は『藤樹書院跡(良知館)』敷地内の一角に静かに湧き出していました。水量は多くないですがマイルドで飲みやすい水だと思いますね。

三尺3
・三尺そこそこの井戸でも万人の渇きを癒やすことができます

『三尺の泉』とは「大海の水では渇きを癒やす事はできないが、この三尺の小さい泉でも大勢の人の渇きを癒やす事ができる」との例えから名付けられたそうです。

三尺4
・水良し人良しな三尺の泉でした

そしてこの藤樹書院が良いですね。拝観料も無料だし案内の方が常駐していてお茶まで出していただきました。ほんとありがとうございます。

水の良さと人の良さに触れた『三尺の泉』でありました。

地図↓
http://goo.gl/maps/lmCYr


スポンサーサイト

■山比古湧水■

2013.06.22 (Sat)
山比古1

■山比古湧水■

・名称 : 山比古湧水
・タイプ: 湧水
・所在地: 滋賀県東近江市平柳町
・採水 : 可能
・飲用 : 可能
・駐車 : 駐車場あり(無料)
・備考 : 平成の水百選

・口当たり: 硬《○○○○●》軟
・湧水の量: 微《○○○●○》多
・待ち時間: 長《○○●○○》短
・お勧め度: 微《○○●○○》高

【名水ノート】

東近江を代表する湧水の一つに宇曽川の『山比古湧水』があります。豊富な水量とロケーションの良さから『平成の水百選』にも選出されました。

山比古4
・水は冷たくて水量も豊富です

場所は宇曽川ダムの湖水が切れる辺りで、地域の憩いの場となるよう環境保全の取り組みが行われていてトイレや東屋も整備されていますが火気の使用は禁止ですからBBQ等は出来ません。これは私の独断と偏見な感想ですが滋賀の河原にはマナーの悪いキャンパーが多い気がしてなりません。

神埼川の河原とかあの美しい渓谷美が一部の無法者によってゴミだらけにされるのです。その影響で立ち入りが制限された場所も少なくありません。美しい自然の中で遊ばせてもらっているのはずなのに、その自然を汚してしまう人達の心理は到底理解できるものではありません。

山比古3
・周辺は地域の憩いの場となってます。気持ちよく利用したいものですね

ちょっと話が逸れてしまいましたが『山比古湧水』は石積みのいたるところから勢いよく噴出していました。付近は花崗岩が主体で傾向としては淡麗でするっとした飲み口の軟水が多くなります。この水もその特徴が良く出ていますね。

山比古2
・この地には山姥伝説が残る

名前の由来は、その昔『山比古地蔵尊』のお供え水として利用していた事に由来しています。また地蔵尊に信仰厚い若者がこの山に住んで悪さをする山姥の退治を願ったところ、その願いがかなったとも伝わっています。すぐそばには『山姥の足跡』と呼ばれる史跡もあるので一緒に見学してみるのも良いでしょう。

地図↓
http://goo.gl/maps/ohB35


■清水鼻の名水■

2013.06.16 (Sun)
清水1

■清水鼻の名水■

・名称 : 清水鼻の名水
・タイプ: 伏流水
・所在地: 滋賀県東近江市五個荘清水鼻町
・採水 : 可能
・飲用 : 可能
・駐車 : Pなし
・備考 : 硬度約0mg/L

・口当たり: 硬《○○○○●》軟
・湧水の量: 微《●○○○○》多
・待ち時間: 長《○○●○○》短
・お勧め度: 微《○●○○○》高

【名水ノート】

『醒井の水』『十王村の水』と並んで湖東三名水の一つに数えられる『清水鼻の名水』は古くから中山道の名水として旅人たちの喉を潤してきました。

場所はちょっと分かり難いんですが国道8号線からちょっと入った五個荘清水鼻会館の横に湧き出します。五個荘界隈には『繖トンネルの水』など他にもいくつかの湧水があって水質も良好です。

清水2
・古くより近江を旅する人々の喉を潤してきました

清水3
・水量は少ないですが大切にされているのが伺えます

この清水鼻の名水もあっさりのしたきめ細かい感じのする飲み口でしょう。

ただし付近には車の駐車スペースが無く狭い集落の中にありますから採水は近所のご迷惑にならないよう注意してくださいね。

地図↓
http://goo.gl/maps/NjdRU


■十王村の水■

2013.06.07 (Fri)
十王1

■十王村の水■

・名称 : 十王村の水
・タイプ: 湧水
・所在地: 滋賀県彦根市西今町
・採水 : 可能
・飲用 : 可能
・駐車 : 福満西今会館(名水十王村の水)駐車場が利用可能(無料)
・備考 : 日本名水百選 硬度約60mg/L

・口当たり: 硬《○○○●○》軟
・湧水の量: 微《○○○●○》多
・待ち時間: 長《○○●○○》短
・お勧め度: 微《○○○●○》高

【名水ノート】

『醒井の水』『清水鼻の名水』と並んで湖東三名水の一つに数えられる『十王村の水』は環境省選定の日本百名水にも選ばれた名水中の名水です。

この辺りは犬上川の扇状地に当り、この水も犬上川の伏流水だと言われています。場所はちょっと判りにくいかもしれませんが県道206号線の西今町南交差点に今も水音を響かせています。

十王2
・福満西今会館前の駐車場が利用可能

一段下がった水源池の中央には、六角形のお堂があってお地蔵さまが祭られていています。これは水源池の水神様を竜神として祭ったものだと言われ、いつ頃からかは定かじゃないですが「母乳の地蔵尊」として地域の人たちから大切に守られてきました。

お味の方は割りとさっぱりしていますね。淡麗系で伏見の水とかに近い感じがしました。

十王3
・さっぱりしてて美味しい、名水百選なのも頷けます

水量が多いのでポリタンク採水でもそれほど時間はかかりませんが、周辺道路が狭いし駐車場も集落の中なので地域の方に迷惑がかからないそうにしなければいけませんね。

名水百選に選ばれるだけあって水質はもちろん地域の関わりや環境も素晴らしく、水と人との関わりのお手本のような名水だと感じました。

地図↓
http://goo.gl/maps/hWRVw


back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。